パイロットペン習字講座」カテゴリーアーカイブ

新年のご挨拶(2019年)

新年の挨拶(2019年)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。(´ω`) 今年から年賀状の文面を手書きすることにしました。手書きと言っても、直接、年賀ハガキに書いたわけではなく、文面のパーツを 筆ペンで書いて、スキャナーでパソコンに取り込み、それを素材にしてPhotoshopで文面を制作しました。まだ […]

平成30年度わかくさコンクールの検討開始(その2)

平成30年度わかくさコンクールの検討開始(その2)

わかくさコンクールについてですが、レイアウト、漢字と変体仮名を使う所、連綿する所はだいたい決めました。字形は、関戸本古今集で考えていましたが、高野切第一種が好きなので、そちらに変更しようかと思っています。(´ω`) またまた、良い参考書を見つけてしまいました。それは、この本です。(´ω`) 「現代日 […]

平成30年度わかくさコンクールの検討開始

成30年度わかくさコンクールの検討開始

今年もわかくさコンクールの季節がやってまいりました。平成30年度わかくさコンクールの課題は、古今和歌集から以下の歌です。 雪のうちに 春はきにけり うぐひすの こほれる涙 今やとくらむ 作者は、藤原高子(通称:二条后)。この御方、在原業平と恋愛関係にあったとか…。在原業平が詠んだ歌といえば、「ちはや […]

最近は、カスタム98を愛用しています

最近、カスタム98を愛用しています

ここ数ヶ月、パイロットペン習字通信講座の練習や清書には、カクノのEFを使っていました。あれだけ、「デスクペン最高!」と言っていたのに…。(^_^;) でも、最近は、カスタム98のEFを愛用しています。(´ω`) 以下は、カスタム743と並べて撮影した画像です。小さい方がカスタム98。 「カスタム」の […]

パイロットペン習字講座:級位認定課題の練習(2018年09月)

パイロットペン習字講座:級位認定課題の練習(2018年09月)

パイロットの級位認定課題の練習を開始しました。今月は開始が早いです。2018年9月の課題文は「夕食には、さんまの塩焼きと(改行)だし巻き卵を作りたい。」です。「卵」の行書がわからなかったので、三体字典で調べました。「卵」をかっこよく書くのは難しいですね。連綿は「さん」と「だし」かなぁ。「だし」は変な […]

パイロットペン習字講座:級位認定課題の練習(2018年08月)

パイロットペン習字講座:級位認定課題の練習(2018年08月)

パイロットの級位認定課題の練習を開始しました。今月は風邪をひいて体調を崩してしまっていたので、練習開始が遅いです。2018年8月の課題文は「お盆に、待望の十和田湖へ(改行)家族で訪れました。」です。特に難しい字はなさそうですね。連綿は、「まし」「した」「ました」のどれかだと思います。「まし」で行きま […]

パイロットペン習字講座:級位認定課題の練習(2018年07月)

パイロットペン習字講座:級位認定課題の練習(2018年07月)

パイロットの級位認定課題の練習を開始しました。珍しく練習開始が早いですね。(´ω`) 2018年7月の課題文は「東京オリンピックの開催は、再来年の七月ですね。」です。特に難しい字はなさそうですね。連綿は、「です」で行きます。「ですね」と三字連綿にできそうですが、やめておきます。 課題文全体を 15回 […]

パイロットペン習字講座:級位認定課題の練習(2018年06月)

パイロットペン習字講座:級位認定課題の練習(2018年06月)

パイロットの級位認定課題の練習を開始しました。遅すぎるよ〜。この記事を書くの久しぶりですね。(^_^;) 2018年6月の課題文は「梅雨入りの前に、新しい傘と長ぐつを送ります。」です。「入」は画数が少なく誤魔化しがきかないせいか、かっこよく書くのが難しいですね。連綿は、「ます」だけで行きます。 課題 […]

古〜い「わかくさ通信」を入手しました

古〜い「わかくさ通信」を入手しました

古〜い「わかくさ通信」を入手しました。入手したのは、以下の号です。(´ω`) No.15 1960年8月号 No.16 1960年10月号 No.17 1960年12月号 No.18 1961年2月号 当時は、パイロット憂喜和会全国連合会がわかくさ通信を発行していたようです。憂喜和会というのは、パイ […]

「美しいペン字・楽しい硬筆」展に行ってきました(2018/02/20)

「美しいペン字・楽しい硬筆」展に行ってきました(2018/02/20)

「美しいペン字・楽しい硬筆」展に行ってきました。和氣ペン字研究会が主催する展覧会です。和氣ペン字研究会は、パイロットペン習字通信講座の講師である和氣正沙先生が代表を務められています。この展覧会は、3年に一度開催されており、前回の展覧会の記事はこちらです。 今回の展覧会の開催期間は、2018年2月20 […]