パイロットペン習字講座」カテゴリーアーカイブ

添削サービスの対象者の条件を緩和しました

本題に入る前に共有しておきたいことがあります。先日、添削サービスを利用していただいた「よしぞー」さんが、ご自身のブログで添削サービスについて紹介してくださいました。添削結果も掲載されていますので、どんなふうに添削されるのか興味がある方は是非読んでみてください。以下のリンクを押すと、そのブログ記事が別 […]

ペン習字ペン

今回はペン習字ペンについての紹介記事です。 ペン習字ペンはパイロット製の万年筆です。その名の通り、ペン習字に使われることを考えて設計された万年筆のようです。一度廃番になった商品ですが、現在、カラーバリエーションと価格を変更し販売を再開しています。定価は600円+消費税。万年筆としてはとても安価です。 […]

パイロットの級位認定課題の添削

パイロットペン習字通信講座を受講している人向けに級位認定課題の添削を始めます。(´ω`) 級位認定課題は昇級昇段の審査のために使用される課題ですが、昇級昇段しなかった理由が受講生にフィードバックされることはありません。昇級しなかった理由がよくわからずモヤモヤしている状態を毎月繰り返し、嫌になって講座 […]

新年のご挨拶(2019年)

新年の挨拶(2019年)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。(´ω`) 今年から年賀状の文面を手書きすることにしました。手書きと言っても、直接、年賀ハガキに書いたわけではなく、文面のパーツを 筆ペンで書いて、スキャナーでパソコンに取り込み、それを素材にしてPhotoshopで文面を制作しました。まだ […]

平成30年度わかくさコンクールの検討開始(その2)

平成30年度わかくさコンクールの検討開始(その2)

わかくさコンクールについてですが、レイアウト、漢字と変体仮名を使う所、連綿する所はだいたい決めました。字形は、関戸本古今集で考えていましたが、高野切第一種が好きなので、そちらに変更しようかと思っています。(´ω`) またまた、良い参考書を見つけてしまいました。それは、この本です。(´ω`) 「現代日 […]

平成30年度わかくさコンクールの検討開始

成30年度わかくさコンクールの検討開始

今年もわかくさコンクールの季節がやってまいりました。平成30年度わかくさコンクールの課題は、古今和歌集から以下の歌です。 雪のうちに 春はきにけり うぐひすの こほれる涙 今やとくらむ 作者は、藤原高子(通称:二条后)。この御方、在原業平と恋愛関係にあったとか…。在原業平が詠んだ歌といえば、「ちはや […]

最近は、カスタム98を愛用しています

最近、カスタム98を愛用しています

ここ数ヶ月、パイロットペン習字通信講座の練習や清書には、カクノのEFを使っていました。あれだけ、「デスクペン最高!」と言っていたのに…。(^_^;) でも、最近は、カスタム98のEFを愛用しています。(´ω`) 以下は、カスタム743と並べて撮影した画像です。小さい方がカスタム98。 「カスタム」の […]

パイロットペン習字講座:級位認定課題の練習(2018年09月)

パイロットペン習字講座:級位認定課題の練習(2018年09月)

パイロットの級位認定課題の練習を開始しました。今月は開始が早いです。2018年9月の課題文は「夕食には、さんまの塩焼きと(改行)だし巻き卵を作りたい。」です。「卵」の行書がわからなかったので、三体字典で調べました。「卵」をかっこよく書くのは難しいですね。連綿は「さん」と「だし」かなぁ。「だし」は変な […]

パイロットペン習字講座:級位認定課題の練習(2018年08月)

パイロットペン習字講座:級位認定課題の練習(2018年08月)

パイロットの級位認定課題の練習を開始しました。今月は風邪をひいて体調を崩してしまっていたので、練習開始が遅いです。2018年8月の課題文は「お盆に、待望の十和田湖へ(改行)家族で訪れました。」です。特に難しい字はなさそうですね。連綿は、「まし」「した」「ました」のどれかだと思います。「まし」で行きま […]

パイロットペン習字講座:級位認定課題の練習(2018年07月)

パイロットペン習字講座:級位認定課題の練習(2018年07月)

パイロットの級位認定課題の練習を開始しました。珍しく練習開始が早いですね。(´ω`) 2018年7月の課題文は「東京オリンピックの開催は、再来年の七月ですね。」です。特に難しい字はなさそうですね。連綿は、「です」で行きます。「ですね」と三字連綿にできそうですが、やめておきます。 課題文全体を 15回 […]