月別アーカイブ: 2013年12月

綿入り布製ペンケース

綿入り布製ペンケース01

WAGNERの年忘れ大バザールに参加してしてきました。春のペントレの際にも毎年購入しているN倉御大の綿入り布製ペンケース、今回の大バザールでも販売していたので、気に入った柄のものを3つ購入してきました。 特に気に入ったのは、こちらのペンケースです。ウールのヘリンボーン柄です。 毎年購入しているので、 […]

書写検定準1級合格を祝して万年筆を購入!(・∀・)

月01

硬筆書写検定準1級の合格を祝して、気になっていた万年筆を購入しました!(・∀・) 万年筆アサマに螺鈿と卵殻を施したものです。名前は「月」。螺鈿と卵殻は、漆工芸家 野村昌子さんの手によるものです。 胴軸の螺鈿のアップです。 キャップの螺鈿のアップです。 尾栓には三日月と星?が描かれています。 首軸はカ […]

カスタム823を洗浄

カスタム823の洗浄01

モンブランのパーマネントブラックとパーマネントブルーを吸入させていたカスタム823ですが、実験が終わったので洗浄しました。 カスタム823はプランジャー式と呼ばれるインク吸入機構を備えた万年筆です。胴軸全体がインクタンクになっており、カートリッジやコンバーターとは比較にならないほど、大量にインクを吸 […]

筆箱定点観測(2013/12/22)

筆箱定点観測01

前回の筆箱定点観測から1ヶ月が過ぎました。今月の観測報告です。現在、自宅で使用中のペンケースは、この5つです。前回から2つ追加です。 あと、外出時に鞄に入れているペンケースも紹介します。 それでは、個別に観測です。 1. ブングボックスの遠州綿紬のロールペンケース(お茶色) 今回追加になりました。お […]

書写技能検定試験の結果が届きました

合格通知

2013年11月10日に受けた書写技能検定試験の結果が届きました。今回受けたのは、硬筆の準1級。結果はこれで~す!(^-^)/ なんと合格してしまいました!受験した時に手応えは感じていましたが、合格ラインぎりぎりな感じでどういう結果になるかドキドキしていました。とりあえず、ほっとしましたよ。 さてと […]

大島紬のペンケース

大島紬一本差し1

長軸の万年筆「アサマ」向けに作ってもらった大島紬の一本差しペンケースです。 1本差しのペンケースにありがちな紐で巻くタイプでないのが、サイコーにいいところです。1本差しのペンケースの紐をチマチマと巻くのは面倒くさいですもんね。うっかり逆さにしても、上部は閉じられているので、ペンがすべり出してくること […]

津軽刺しこぎん

ブックカバー1

津軽刺しこぎんのブックカバーを入手しました。 津軽刺しこぎんって、暖かみがあっていいですよね。津軽のおばあちゃんが一針一針縫ってくれたものだと思うと、一層その思いを強く感じます。ブックカバー以外にこんなものを持ってます。 箸入れ?扇子入れ? 箸入れだったのか、扇子入れだったのか、忘れてしまいました。 […]

モンブランのパーマネントインク

パーマネントインク

モンブランのミッドナイトブルーが、いわゆる古典ブルーブラックではなくなり、染料系インクになってしまいました。ラミーのブルーブラックはすでに染料系に切り替わっています。残る古典ブルーブラックは、ペリカンのブルーブラック(米国では販売終了)、プラチナのブルーブラック、ローラー&クライナーのサリックスやス […]

パイロットペン習字講座11月の課題を清書しました

清書

パイロットペン習字講座11月の課題を清書しました。 級位認定課題については、この一ヶ月結構練習してきたので、清書も上手く書けるかなぁと期待していたのですが、ひどい出来に…。(´・ω・`) 級位認定課題の1行目と2行目で線の太さも字粒も違っちゃいました。別人が書いたみたい。\(^o^)/オワター 1行 […]

競書誌「ぺんの力」12月号の課題を清書しました

ぺんの力12月号

先日、日ペン系の競書誌「ペンの光」に関する記事を投稿しましたが、実はもう一つ競書誌をやっています。(^_^; 日本書道教育学会の「ぺんの力」です。この競書誌のお手本は、鷹見芝香先生門下の先生方が作成されています。パイロットのペン習字講座でいうと、B系統の先生方です。私は、パイロットのペン習字講座では […]