月別アーカイブ: 2014年7月

つけペン用のインク

つけペン用のインク

先週から、つけペンの魅力にハマっています。ペン先はタチカワ製のT-44日本字、ペン軸は東京スライダ製のSL2001を愛用しています。 つけペンのペン先というと、カブラペン(さじペンやスプーンペンとも呼ばれる)が有名ですが、カブラペンは私には非常に書きにくいです。T-44日本字は、日本語を書くために開 […]

はって はがせるテープ

はって はがせるテープ

Scotchの「はって はがせるテープ」を買ってきました。 何に使うかというと、文鎮代わりです。今までは、ペン習字の清書用紙の端に重いデスクペンスタンドを置いて、文鎮代わりにしていました。 文鎮を置くと、清書用紙を書きやすい位置にずらしたい時に、まず、文鎮をどけて、清書用紙をずらし、また文鎮を置くと […]

パイロットペン習字講座2014年6月の添削結果

伊東屋の手ぬぐい

パイロットペン習字講座6月の添削課題が返ってきました。添削者は、HJ先生です。この半年ほどは、一ヶ月おきにHJ先生です。(^_^;) 添削結果(特に講評)は、私への私信なので、先生に断りなく、ブログで公開しちゃうのはまずいかなと思い、画像を掲載するのはやめておきます。今度、清書用紙の通信らんで聞いて […]

2014年6月に受験した書写技能検定の結果

書写検定の結果

2014年6月に受験した書写技能検定の結果が届きました。いつもならば、ハガキが届くのですが、今回は封書でした。今回受験したのは、硬筆の1級です。書写技能検定試験の最高位の級。生半可な力では合格できません。受験した時は、ある程度の手応えを感じていたのですが、結果ははたしてどうだったのか? 結果はこれで […]

つけペンを久しぶりに使ってみました

つけペン

全日本ペン書道展で見た硬筆作品のほとんどは、つけペンで書かれたもののようでした。万年筆の極細では、あんなに細い線は書けないので。どの作品も人間技とは思えないほど、繊細に美しく書かれていて、硬筆作品の素晴らしさは、毛筆では真似できない超極細線にあり!と思いました。 万年筆にも超極細の字幅を販売している […]

第77回 全日本ペン書道展に行ってきました

全日本ペン書道展

全日本ペン書道展に行ってきました。美子ちゃんでおなじみの日本ペン習字研究会と日本書道学院が主催する展覧会です。会場は浜松町にある東京都立商業貿易センター。7月21日まで開催しています。 8,400点以上の作品が展示されていて、圧倒されました。作品数が多いだけでなく、展示されている作品のレベルが高すぎ […]

小野道風神社に行ってきました

小野道風神社

小野道風神社に行ってきました。小野道風神社は、滋賀県の琵琶湖の西にあります。京都駅から湖西線に乗って和邇(わに)駅で下車。歩いて20分ぐらいのところにあります。近くには、小野妹子、小野小町、小野篁など、小野一族を祀った神社が散在しています。これらの歴史上の人物は親戚だったんですね~。ちなみに、小野道 […]

ドン・ヒラノのブックカバー

ドン・ヒラノのブックカバー

たまには、文具ネタを書こうかと思います。ドン・ヒラノのブックカバーの紹介です。丸善でこのブックカバーに遭遇して、一目惚れしました。 いずれも文庫本サイズのブックカバーです。左から、「酒ととっくり」、「水玉ネコ」、「横浜港」。次の画像は、ちょっと寄って撮ったものです。栞の先には、ネコの手や浮き輪が付い […]

パイロットペン習字講座6月の課題を清書しました

2014年6月の清書

2014年6月の課題を清書しました。今回の級位認定課題は「次の日曜日は、引っ越しなので必ず晴れて欲しい。」です。「日」がたくさん登場しますね。4個も。(^_^;)「日」の字形に変化をつける必要があります。自由作品ならば、草書体を使うのですが、今回は草書体は使わず、3画目と4画目をつなげたり、離したり […]