平成26年度第2回硬筆書写技能検定を受験してきました

先週の日曜日に硬筆書写技能検定の1級を受験してきました。今回も理論問題は免除、実技問題だけの受験です。

硬筆書写技能検定

第一問 速書き

時間内に全文書くことができました。手は震えませんでしたが、緊張のせいか、少し書くスピードが速すぎました。そのせいで、字が雑になってしまったような気がします。でも、合格点は取れたと思います。筆記具は、パイロット Dr.グリップG-SPEC(レギュラーグリップ)の油性ボールペン0.7mmです。

第六問 掲示文

いつも通りに書けました。合格点はもらえると思います。筆記具は、パイロットの油性マーカー中字です。

第五問 自由作品

予定通り、現代詩を選択しました。定跡通りには書けたと思いますが、どうかなぁ。筆記具は、パイロット カスタム743EF(インクは極黒)です。

第四問 漢字仮名交じり文(横書き)

数字が2行にまたがってしまうこともなく、行頭と行末が揃いました。字形や字間も問題ないと思います。筆記具は、パイロット カスタム743EF(インクは極黒)です。

第三問 漢字仮名交じり文(縦書き)

行末を揃え、連綿チャンスを逃しませんでした。字形、字の大きさ、配置も問題ないと思います。筆記具は、パイロット カスタム743EF(インクは極黒)です。

第二問 楷行草の三体

1文字だけ草書体がわからない漢字がありました。第三問までは力が抜けていい感じで書けていたんですが、何故か、第二問で力んでしまいました。そのせいで、線が死んで固くなり、出来はイマイチです・・・。(´・ω・`) 筆記具は、パイロット カスタム743F(インクは極黒)です。他の問題はEFでしたが、第二問は字が大きいのでFを使いました。

1級の実技問題は、600点満点で535点が合格ラインです。各問題を平均90点取らないと合格できません。第二問以外はだいたい満足いく状態で書けたので、合格ラインスレスレぐらいには行っているのではないでしょうか。合格は、第二問の評価結果しだいだと思います。今回もだめかなぁ。(´・ω・`)

平成26年度第2回硬筆書写技能検定を受験してきました」への5件のフィードバック

  1. はなこ

    初めまして。
    結局掲示はコピックチャオは使わなかったのですね。
    平行して毛筆や筆ペンもやってないとなかなか使えないかもですね。

    返信
    1. くりぼん 投稿作成者

      はなこさん、こんばんは~。
      そうなんです。コピックチャオには、だいぶ慣れたんですが、安全策を取りました。

      返信
  2. はなこ

    ちなみに、ですが、
    私も来年の6月の検定で1級か準1級を受験する予定なんですが、
    準1級を飛ばして1級受験するのは無謀だと思いますか?

    返信
    1. くりぼん 投稿作成者

      実力があれば、問題ないと思いますよ。
      私の勝手な感覚ですが、1級は、パイロットの通信講座ならば、4段以上、ペンの光ならば、初段以上というイメージがあります。

      返信
  3. はなこ

    ありがとうございます。
    今月号の光で1級昇格なんです。微妙ですね。
    素直に準1目指しま~す。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>