クラロ・ウォールナットの万年筆

神戸から木軸の万年筆が届きました!素材は、クラロ・ウォールナットです。クラロというのは、同梱されていた説明によると、「接ぎ木をして、瘤杢や縮み杢が出る物をクラロと呼ぶとされている。」だそうです。二種類のウォールナットを接ぎ木すると、その部分に複雑な杢ができるんですね。

クラロ・ウォールナット1

首軸は、カスタム742やカスタム743のものを装着することができます。下の写真ではカスタム743のFを装着してあります。スティロアート軽井沢の万年筆もそうですが、このシステムはいいですねぇ。もっと色々なところでやって欲しいなぁ。

クラロ・ウォールナット2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>