パイロットペン習字講座:級位認定課題の練習(2016年4月)

久しぶりに級位認定課題の練習状況を投稿します。3月の課題練習は余裕がなくて、投稿できずじまいになってしまいました。

さて、2016年4月の課題文は、「中学生の長男は、九センチも 身長が伸びました。」です。一行目を枠に収めるのがちょっと難しいですね。枠に収めようとすると、漢字の字粒が小さくなって、なんだかパッとしない作品に見えてしまいます。できるだけ漢字を大きく、平仮名を小さめに書いて、メリハリをつけるように字粒を調整中です。

「長」が二回出てきますが、右ハライを変化させてみることにします。あと、B系統の三体字典に記載されている「長」の行書体は、三画目~五画目をつなげて書いていますが、あの字形は真似しない方がよいと思います。行書の基本から逸脱しているからです。つなげて書くのは、四画目~五画目だけにしておきましょう。以前、芝風会書作展で先生方にアドバイスを受けました。

現在、練習回数は、楷書5回、行書45回。筆記具は、プラチナのデスクペンDP-1000AN極細+プラチナの黒インク。下敷きはトモエリバーを10枚程重ねたもの。練習用紙はA4サイズのトモエリバーに枠を5個印刷したものです。

級位認定課題_201604行書

なんだか、普通な感じ。グッとくるものがない・・・。(´・ω・`)

この記事は、随時、追記していきます。

追記(2016/05/08 12:50)

練習回数は、楷書5回、行書65回。下敷きを毛筆用のものに変えてみました。

級位認定課題_201604行書

追記(2016/07/10 21:20)

練習回数は、楷書5回、行書70回。提出した清書です。

級位認定課題_201604行書

結果は「地」でした。(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>