パイロット カスタム漆が販売開始されました

パイロットのカスタム漆、ついに販売が開始されましたね。カスタム漆は、パイロットの今秋の新製品(万年筆)です。軸は、カスタム845を大きくしたようなデザインで、素材はエボナイトに漆塗りです。ペン先は、巨大な30号サイズのものが付いています。

昨日が最初の入荷日だったようです。初回入荷は各販売店に数本程度とのこと。今回入荷した販売店に再入荷されるのは来年になるそうです。かなり先まで品薄状態が続きそうです。以前、先行販売でカスタム漆を購入した時の記事は、こちらです。(´ω`)

というわけで、カスタム漆が2本になりました。(^-^;)オイオイ

カスタム漆

カスタム漆

今回は、字幅FMを入手しました。FMもいいですわ~。カスタム漆の30号ペン先は、15号サイズのフォルカンなみにしなります。最高に気持ちいいです。(´ω`) 私には、軸がちょっと太すぎるのですが、このペン先の気持ちよさがたまらないので、ペン習字に使うデスクペンを除くと、一番利用頻度が高い万年筆になっています。

このカスタム漆、一点、気になることがあります。カスタム845の場合、キャップの内側にフェルトが貼り付けられています。このフェルトは、胴軸のお尻にキャップを装着した時に胴軸に傷が付かないようにするためのものです。カスタム漆のキャップには、このフェルトが貼り付けられていないのです。何故なのかなぁ?

今年購入する万年筆はこれでおしまい。これから年末に向けて、ペリカンのM400茶縞とかありますが、あきらめました・・・。(´ω`)

パイロット カスタム漆が販売開始されました」への2件のフィードバック

  1. 匿名

    それにしても豪儀ですね。
    ポストするなよという意思表示だと思います。
    本日書いてきました。

    返信
    1. くりぼん 投稿作成者

      匿名さん、おはようございます。( ´ ▽ ` )ノ

      あまりに書き心地が気持ちいいので、奮発してしまいました。(^-^;)

      キャップをポストすると重すぎるので、ポストして使う人なんていないだろうということかもしれませんね。
      あと、以前、万年筆に詳しい方に話したら、「キャップの口の内壁が胴軸に触れない構造になっていて、フェルトを貼る必要がないのかもしれない」というご意見を伺ったことがあります。

      早速、試し書きに行ってきたんですね~。

      コメント、ありがとうございました。(´ω`)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>