木地溜塗のつけペン軸が届きました

木地溜塗のつけペン軸が届きました。スティロアート軽井沢に制作を依頼したものです。漆塗りは、木曽の漆工家 根岸修氏によるもの。たしか、昨年の5月に注文したので、ほぼ一年かかりました。(´ω`)

木地溜塗のつけペン軸が届きました

木地溜塗のつけペン軸が届きました

手前にあるのは、細めの軸でタモの玉杢。奥にあるのは、太めの軸で楓の縮杢です。以下は、軸をアップで撮影したものです。

まずは、タモの玉杢です。

木地溜塗のつけペン軸が届きました

次は、楓の縮杢です。

木地溜塗のつけペン軸が届きました

しっとりと指に吸い付く漆塗りのつけペン軸、最高です。問題なのは、このつけペンを収納するペンケースですね。全長が約22cmもあるんです。どうしよう…。(´ω`)

木地溜塗のつけペン軸が届きました」への2件のフィードバック

    1. くりぼん 投稿作成者

      最初はすてき!と思うのですが、いざ使おうとなると、乱暴に扱えないので、安いペン軸が一番いいと思うようになります。(^_^;)

      返信

コメントを残す