第82回全日本ペン書道展

全日本ペン書道展を見に行ってきました。

昨年までは展示作品を見に行くだけでしたが、今年は作品を出品しました。出品した部門は、規定部と筆ペン部。両作品とも金賞を受賞しました。(´ω`)

下手で恥ずかしいのですが、出品作品を貼りますね。規定部に出品した作品はこれです。

筆ペン部に出品した作品はこれです。

自分の作品が額装されて展示されているのを見て感動しました。(´ω`)

規定部は4回、筆ペンは5回しか書かなかったので、もう少し練習していれば、もっと上位の賞(特選など)を受賞できたかもと悔やまれます。通っているペン字教室の先生は特選以上の受賞を期待していたようで、自分の指導がまずかったのかしらと反省ムードでした。来年は先生のためにも本気で取り組みます!

二つの講演を聴きました。

有田翠苑先生の講演

生徒さんやご自身の健康に関するエピソードをお話しされました。鬱状態にあった人がペン習字を始めることにより症状が改善されていったことなど、興味深く拝聴しました。

有田先生の講演は予定時間よりもかなり早く終わってしまったので、聴講していた人からのリクエストで、なんと有田先生と大西恵翠先生が歌声を披露することに!お二人の漫才を交えた合唱を聴くことができました。こっそり、録音しちゃいました。(´ω`)

田中鳴舟先生の講演

田中先生の三上流との出逢いから三上流の変遷についてお話しされました。田中先生も三上流を目指す同志であることを再認識し、うれしかったです。三上先生は他の流派の良いところを認めて尊重、決して他の流派を見下すようなことはしなかったとのこと。私はやってしまいがち。深く反省…。(´ー`)

毎年、開催時期が重なってしまう書写検定の大講習会と全日本ペン書道展ですが、来年の夏はオリンピックがあるので、書写検定の大講習会も全日本ペン書道展も開催時期をずらすとのこと。今のところ、書写検定の大講習会は8月14日(金)~16日(日)、全日本ペン書道展は8月8日(土)~10日(月)を予定しているそうです。

全日本ペン書道展の締めは、喫茶チェリーでプリンアラモード(裏メニューなので、メニューに載っていません)をいただきました。画像ではプリンが見当たりませんが、食べ進めて行くと奥の方で発見しました。これで750円なんです。安いですね。(´ω`)

コメントを残す