添削サービスが有料になります

パイロットの級位認定課題の添削サービスを開始してから1年ほど経ち、添削するのにも慣れてきました。知り合いの先生方に添削サービスのことを話すと、「無料でやったらダメ。添削する側も添削される側も真剣味が足りなくなるし、何より、添削という仕事の価値を下げることになる。あなたは添削した人から喜ばれ感謝されれば満足なのでしょうが、それを生業としている人もいるのです。」というようなことを言われてきました。そこで、添削サービスの開始から1年が経過したことを機に有料化してみようと思います。現在、以下のように有料化を考えています。


添削サービスの有料化

開始時期

2020年4月1日

料金

1,000円

支払い方法

PayPayによる送金(「受け取りリンク」を使用する)

PayPayによる送金には3種類の方法がありますが、「受け取りリンク」を使います。以下のページに送金のしかたが記載されています。

PayPay残高を送る

「受け取りリンク」を添削者に伝える手段にはメールを使います。添削依頼時に依頼内容が記載されたメールが届きますが、それに返信していただきます。返信メールの本文に「受け取りリンク」をコピー&ペーストします。

添削依頼画面で「受け取りリンク」を入力する方法も検討しましたが、メールアドレスを間違えた場合のことを考慮し、断念しました(間違えたメールアドレスが実在していると、第三者に「受け取りリンク」を知られてしまう)。

備考

何らかの理由で添削できなくなった場合は料金を返金させていただきます。PayPayの「受け取りリンク」を記載したメールを返信することにより、返金します。


有料化にあたり、ご要望などがあれば、本記事のコメントやSNSなどでご連絡ください。

にほんブログ村のランキングが見られます。
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

広告